「前Qのほめぱげ」という名のブログ

アニメ好きなおじさんこと前Q(前田久)が、なるべくアニメの話をしないという縛りで書いていくブログ……のはずが、ほとんどただの仕事履歴に。Twitterの方がアクティブだよ。 https://twitter.com/maeQ

【随時更新】トークイベント「阿修羅地獄」の歴史

最近知り合った方から「たまにTwitterで宣伝してる『阿修羅地獄』って一体なんなんですか?」と質問されることがあるので、あらためてまとめてみます。

f:id:mae-9:20160226084912j:plain

■「阿修羅地獄」とは?

新宿ネイキッドロフト(最寄り駅はJR大久保駅or新大久保駅)にて、隔月で開催されている「時事ネタ+オタクネタ雑談」トークイベントーーそれが「阿修羅地獄」です。

レギュラー出演者はガイガン山崎さん、四海鏡さん、前田久(前Q、このブログの管理人)の3人。そして永久ゲストがマンガ家の高遠るい先生です。

公式Twitter阿修羅地獄@ネイキッドロフト (@asurajigoku) | Twitter

 

■次回!

阿修羅地獄ズ 早くて遅くてヤバイ奴! – LOFT PROJECT SCHEDULE

2016年6月25日(土)12:00〜 開催決定!

 

 

■「阿修羅地獄」の歴史

オタク大賞R13「特撮を語れ!アキバヒーロータイム〜ポロリもあるよ」

前Q、ガイガン山崎さん、四海鏡さん、高遠るい先生が揃って出演した、「阿修羅地獄」の前身にあたる単発イベント。毎年年始に開催されている「日本オタク大賞」のスピンオフ企画「オタク大賞R」の第13回にあたります。会場は今はなき秋葉原ワンフェスカフェ。

ガイ山・前Q・四海鏡の時事ネタ阿修羅地獄! – LOFT PROJECT SCHEDULE

記念すべき「阿修羅地獄」第1回。ネイキッドロフトの齋藤航店長にトークイベント開催を持ちかけられたガイガン山崎さんが、僕と四海鏡さんに声をかけて開催されることになりました。最終的に「このメンツでイベントは成立するのか……?」と恐怖した僕から高遠先生にゲスト参加を依頼し、登壇者は4名に。

ガイ山・前Q・四海鏡with高遠るいの時事ネタ阿修羅地獄+1! – LOFT PROJECT SCHEDULE

おかげさまで初回の評判が(主に齋藤店長に)良かったので、2回目が開催された。

高遠先生にも継続してゲスト出演をお願いすることに。

ガイ山・前Q・四海鏡with高遠るいの時事ネタ阿修羅地獄+1! – LOFT PROJECT SCHEDULE

第3回。開催日の都内は、記録的豪雪だった。そんな交通機関がマヒしそうなほどの悪天候にもかかわらず集客が前々回、前回とさして変わらず。ありがたいことでしたが、なぜ……?

ガイ山・前Q・四海鏡 with 高遠るい 真昼の阿修羅地獄 – LOFT PROJECT SCHEDULE

第4回。初めての昼開催。

いつもお客として来てくださっていた山本賢治先生がゲストに。結果、お客さんがひとり減った(おい)。このあと、山本先生は準レギュラー化。

ガイ山・前Q・四海鏡 with 高遠るい あじさいの阿修羅地獄 – LOFT PROJECT SCHEDULE

第5回。テーマトークでキャッチーなお題を模索する時期に突入。

この回は『GODZILLA』が日本公開目前だったので、「ゴジラ」をテーマにしました。主に話題に上がったのは平成「ゴジラ」シリーズだった……はず。

アメリカン乳シネマ 真夜中の阿修羅ボーイ – LOFT PROJECT SCHEDULE

第6回。タイトルが「阿修羅地獄」ではなくなり、もはや何がなんだか。

トークの最終兵器として、レンタルビデオショップのバイト店員であり、同人オリジナル怪獣ソフビ造形師であり、虫たちとの尋常ではない日常生活を送る青年・床山皇帝(通称:カイザー)さんが投入される。彼も山本先生同様、以降、準レギュラー化。

阿修羅地獄7 ~秋の就活祭~ – LOFT PROJECT SCHEDULE

第7回。「就活」という間口の広い、タイミング的にもばっちりなテーマで集客増を図ろうと目論むも、別にそう変わらなかった。なんでじゃ(笑)。

大「高遠るい」LIVE!!!!! – LOFT PROJECT SCHEDULE 【番外】

番外編その2。『はぐれアイドル地獄変』1巻の発売を記念したトークショー&サイン会。阿修羅地獄からの縁で、ガイガン山崎さんと前Qがトークに参加することに。売り子として呼ばれたAV女優さんにきょどりまくり、前々からやや定着しつつあった前Qの童貞キャラが確立された。

阿修羅地獄 ディケイド(仮) – LOFT PROJECT SCHEDULE

第8回。ネイキッドロフト10周年記念イベントのひとつとして開催(振り返ってみて改めて思うけど、なぜ?)。タイトルがディケイドなのはそのせい。

Gの阿修羅地獄 – LOFT PROJECT SCHEDULE

第9回。キャッチーな題材で集客を増やしてみよう作戦第2回。結果は変わらず。

阿修羅地獄十面鬼 ~ジャンプ地獄の土夜SP~ – LOFT PROJECT SCHEDULE

第10回。キャッチーな題材で集客を増やしてみよう作戦第3回。結果は略。

とってもためになる阿修羅地獄 ~怪獣ソフビで生計を立てよう編~ – LOFT PROJECT SCHEDULE

第11回。床山皇帝さんのゲスト回その2。前回はその特異なキャラクターを見せただけだったが、この回では同人オリジナル怪獣ソフビ造形師の驚きの実態を語ってくれた。

九夏三伏の阿修羅地獄! 〜みんなでウルトラを語ろう編〜 – LOFT PROJECT SCHEDULE

第12回。キャッチーな題材で略。結果は略。その後、関係者の流行語になる「太鼓」が生まれたのはこの回だった模様。

きのこたけのこ阿修羅地獄! – LOFT PROJECT SCHEDULE

第13回。私生活でいろいろ思うところがあったのか(※単に部屋が汚いことに疲れた)、「オタクと断捨離」というテーマで話してみるも、結論は「無理」だった。

野菜・野菜・肉・肉・阿修羅地獄! -年の瀬フルスロットル- – LOFT PROJECT SCHEDULE

第14回。タイトルの意味不明さが話題に(僕の中で)。

阿修羅地獄極楽丸 ~復活の「F」~ – LOFT PROJECT SCHEDULE

第15回。ゲストにオタク大賞随一のカオスマン藤田直哉さんを迎えて開催。テーマトークでは、散々ドルオタをdisっていたくせにいきなりアイドルに転んだ前Qが公開処刑された。

黄金(きん)の阿修羅地獄 – LOFT PROJECT SCHEDULE

第16回。四海鏡が司会(ダジャレではない)でイベントとして成立するかどうか、開演前は出演者一同ヒヤヒヤしていたが、蓋を開けてみればどうということはなく終わった。

 

……Never End!