「前Qのほめぱげ」という名のブログ

アニメ好きなおじさんこと前Q(前田久)が、なるべくアニメの話をしないという縛りで書いていくブログ……のはずが、ほとんどただの仕事履歴に。Twitterの方がアクティブだよ。 https://twitter.com/maeQ

大阪府大阪市北区豊崎のとり天ぶっかけうどん

大阪出張のときに足を運んだ、たけうちうどん店のとり天ぶっかけ。 お店を教えてくれた地元の人いわく、「讃岐うどんと大阪うどんのハイブリッド。今の大阪のうどん屋で五本の指に入る名店」なのだという。讃岐うどんも大阪うどんもどちらも詳しくないものだ…

東京タワー 〜フォースとボクと、時々、ロック〜 その3

東京タワーろう人形館シリーズ。 世界でいちばん有名な四人組のろう人形(この写真だと、ひとり隠れちゃってる……)。ザッパの次はこの人たちかなぁ、と。 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド アーティスト: ザ・ビートルズ 出版社/メ…

星乃珈琲店のフレンチトースト

星乃珈琲店のフレンチトーストが好きだ。 公式的には、注文してから調理に入り、焼きたてで提供する分厚いスフレパンケーキが看板スイーツのようなのだが、どうでもいいぜそんな事柄。胸の奥からこみ上げてくる、この気持ちで生きて行くよ。 星乃珈琲店のフ…

地下鉄のナニ

(※写真は昨年大分旅行の際に撮影したものです。本文の内容とは関係ありません) 駅のホーム。深夜だが、まだ終電までは余裕がある。人気は少ない。 椅子に座り、地下鉄を待っていると、ほんのりと酔った様子の白人の男女が、目の前で足を止めた。 こちらも…

冬に来ても秋葉原、そこからの連想ゲーム

秋葉原UDX、去年のクリスマス・イルミネーション。 ツリー自体は、まあ、綺麗なんだけど……。 ……これはない。 「冬葉原」って、語呂が悪いにもほどがあるでしょうよ。 ■ 全然関係ないけど、秋葉原に来るたび、いつも一瞬はこの作品を思い出す私です。 偽書幕…

東京都新宿区の燃えるタマネギ

テーブルに運ばれて来た段階で、十分火は通っていて、そのまま食べられる状態なのだけれども、卓上で着火し、皮を焦がすことで、そこから立ち上る薫りを楽しませてくれるという趣向。ビジュアル的にも華やかで、盛り上がる。 ジューシーな食感で、味はとても…

東京タワー 〜フォースとボクと、時々、ロック〜 その2

雑破業さん……ではなく、フランク・ザッパである。 「フランク・ザッパとマザーズ、偶然ライブをやっていた〜♪」*1でおなじみの。 東京タワーのろう人形館は、人形の人選が少しマニアックなことで有名だった。それを象徴する一体。 ろう人形でも、やっぱりザ…

ピーポさん

昨秋、東京メトロ新宿三丁目駅の改札付近で見かけたピーポくん。 顔立ちがちょっとキリッとしていて、スタイルもシュッとしているので、「くん」というより「さん」という感じだった。ピーポさん。

ゴジラとSW、日米人気シリーズ夢のコラボ(そしてステマ)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の看板の上に、ゴジラのオブジェがチラ見え。『SW』公開直前のTOHOシネマズ新宿では、こんな風景が広がっておりましたとさ。10年後くらいに懐かしく思い出されたりするんでしょーかね。 ……あ、ところで。 今晩、TOHOシ…

解剖台の上のノートとペンの必然の出会い

カバンの中に筆記用具をつっこんでおくと、いつのまにかどこかに行ってる。かといって、筆入れを持ち歩くのもうざったい。このジレンマ、どうにかして解消できないかと思ったら、こんなノートとペンホルダーをセットにしたアイテムが出ていた。さすがキング…

「日本オタク大賞2014」アニメ部門プレゼン用メモ【2015は今週末開催!】

「日本オタク大賞2015」が今週末、1月16日(土)の18時30分から、新宿ロフトプラスワンで開催されます。 昨年度の「日本オタク大賞2014」でのプレゼン用に作成したメモ書きが出てきたので、手直しして載せてみます。イベントに興味を持たれている方の参考に…

新大久保の犬鍋

前日のエントリの続き。 そっちにもちょろっと書いたけれど、そもそも新大久保の店に行った目的は、犬鍋を食べることだった。 犬の肉はこのように下茹でされた状態で出てくる。おそらく、輸入の段階で加熱処理されているのだと思われる。じゃないと、衛生面…

新大久保のエビマヨ(withチョコスプレー)

ガイガン山崎さん、四海鏡さん、高遠るいさんとやっているトークイベント「阿修羅地獄」でお世話になっているネイキッドロフトからもほど近い、JR新大久保駅から歩いて数分のところにある韓国料理のお店に行った。 料理はどれも素朴な味わいで、お値段も手頃…

風に吹かれて(家庭用)

エアータオル(デパートやホテルのトイレにある、手を洗ったあとに乾燥させるために使うアレ。「ハンドドライヤー」とか、呼び名はいろいろ)に家庭用のものがあるとは知らなんだ。 ハンドドライヤー ジェットタオル|三菱電機 空調・換気・衛生 Amazonでも…

西住殿inパールセンター

「しょせん、張子の虎よ」「……ただの事実じゃん、それ」 よくできてますね。まさに職人芸。 そして見慣れた日常風景の中に現れる戦車。押井守的ですね。 『ガールズ&パンツァー2 the movie』は、前作のエンターテインメント路線から一転、戦車がクライマッ…

JR阿佐ヶ谷駅ホームのペットボトル穴(やおい穴的な意味で)

JR阿佐ヶ谷駅のホームにあったもの。 「ペットボトルは分別せずにどっちに入れてもいいですよ?」ということなのだろうか。それとも、心の目を開いた者にしか見えない、第三の穴があるのだろうか。やおい穴のような。 矢追純一先生、出番です。

「このブログに仕事に関することは書かないと言ったな。あれは嘘だ」

「ヤングアニマル嵐」で、甘詰留太先生の『いちきゅーきゅーぺけ』にくっついて連載中の、90年代サブカルチャーを振り返るインタビューコラム「199X年に何してました?」のゲスト一覧ページを作成しました。 mae-9.hatenablog.com この連載では、ゲストの人…

シロノワール・讃

コメダ。東海地方で絶大な支持を集める喫茶店チェーンである。 ライトノベルファンのあいだでは、『冴えない彼女の育てかた』に登場する店のモデルとしておなじみだ。おお、作者の美しき地元愛。僕の詩羽先輩への愛も負けてなるものか。 ……そんなコメダだが…

東京都新宿区西新宿メトロ食堂街の排骨ハヤシライス

秋葉原にそびえ立つ、『死亡遊戯』システム(※上の階に行くほどランクが上がる)を採用した本店ビルでお馴染み「肉の万世」。その、新宿西口の地下街にある系列店は、空腹時に前を通ると、ついつい入ってしまう。 お目当てはハヤシライス。ここのハヤシライス…

まだ「現代アート」とか「萌え」とかで消耗してるの?

こちら、現代アート。マーク・クイン作、「ミクロコスモス(セイレーン)」。 有名モデルから型をとった石膏像に、難易度の高いヨガのポーズをとらせたもの……だったはず(図録が部屋の中でどっかに行っちまったい)。サイズは結構デカい。この写真だと、ちと…

東京タワー 〜フォースとボクと、時々、ロック〜

ろう人形館の物語を覚えている者は幸せである。心豊かであろうから。 それにしても、ヨーダとDEEP PURPLEの組み合わせには、いったいどんな意味があったのだろうか。SWもロックも、経営者がお好きだったから展示されていたそうなのだけど、その中で、なぜヨ…

2015年12月の仕事

ありがとうございました〜! https://t.co/Hz7a9P5kQl — 前Q(前田久) (@maeQ) 2015, 12月 4 次号ヤングアニマル嵐の甘詰留太先生のいちきゅーきゅーぺけの後ろについてる「199X年に何してました?INTERVIEW」であの頃な話をさせて頂きましたヽ(´∀`)ノ読ん…

2015年11月の仕事

「ヤングアニマル嵐」2015年No.12掲載「199X年に何してました?」のゲストは、伝説の雑誌「ゲーメスト」の元・編集長で、現在はライターとしてご活躍されている石井ぜんじさん(@Zenji1)です! pic.twitter.com/yTvsUeeig1 — 前Q(前田久) (@maeQ) 2015, 11…

「ガイ山・前Q・四海鏡with高遠るいの時事ネタ阿修羅地獄+1!」は10月6日(日)開催!!

「あいつが来たんだよ!」 「え? 誰? サモハン?」 「じゃなくて!」 「ジャバ・ザ・ハット?」 「じゃなくてー!」 「北の三代目!?」 「じゃなくてー!!」 「前Qだー!!!」 ガイ山・前Q・四海鏡with高遠るいの時事ネタ阿修羅地獄+1! OPEN 18:30 /…

「ガイ山・前Q・四海鏡の時事ネタ阿修羅地獄!」へのご来場ありがとうございました!

ゲストの高遠るい先生に途中から進行をほぼ投げるというパンクなイベントでした(先生、ごめんなさい……)。 おかげさまで多くのお客様にご来場いただけたので、次回も! やる! 予定! ……だが、いつかはわからない。 大人はあてもないのにすぐに「いつか」と…

「ガイ山・前Q・四海鏡の時事ネタ阿修羅地獄!」が明日開催だという事実に胃痛くて胃痛くて震える

「会いたくて」と「胃痛くて」のダジャレも強引なら今更「西野カナ」ネタというあたりの周回遅れのランナーっぷりもやばい。僕はもう追いかけはしない。 http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/16812 ……というわけで改めまして、大久保のネイキッドロフ…

「はてなブログ」でググると……

検索結果で「はてなダイアリー」の方が先に来るんですがそれでいいのかSEO対策。 ……がんばれはてな。 前Qはいつもはてなを応援しています。 AniFavでは応援されたい。 ……あんま関係ないけどイベントやります。ネイキッドロフトで。 ガイ山・前Q・四海鏡の時…

*はてな記法が使えるかテスト。

イエーイ

はてブロに前Qインしたお。

インタビューコラム連載「199X年に何してました?」ゲスト一覧

「ヤングアニマル嵐」(白泉社)で、甘詰留太先生の『いちきゅーきゅーぺけ』に付随する形で連載中の、90年代サブカルチャーをプレイバックするインタビューコラム「199X年に何してました?」のゲスト一覧です。 このブログの管理人である“前Q”ことライター…